« 第15回飯能新緑ツーデーマーチ | トップページ | 荒幡富士から北山公園 »

智光山公園から都市緑化植物園

Tikouzann
            <智光山公園散策路>

◇5月31日(水)、新狭山駅-入間川大橋-都市緑化植物園-影隠地蔵-昭代橋-狭山市駅まで約10kmを歩いた。

◇9時40分新狭山駅前を出発、市街地を抜けて入間川大橋を渡る。入間川に架かる全長463mという長い橋からは、奥多摩や奥武蔵、秩父の山並みがくっきりと見えた。陽射しが強く舗装道路の照り返しがきついが、湿度が低いので日陰に入るとひんやりとして気持ちがいい。

◇突然、私の名前を呼ぶ人がいるので振り返ると山仲間のUさんだ。しばらくぶりの出会いに近況などを話し合い一緒に歩いた。この辺りは茶畑が多く拓けた遠景や田園風景を愉しみながら歩けるのがいい。歩幅が違うUさんとは途中で分かれた。

BaraennBaraenn2Tikouzann2◇智光山公園に到着、広い園内で最初に立ち寄ったのは都市緑化植物園だ。80種、700株というバラ園を中心に薬草園や教材園、大花壇、芝生広場などがあり散策できるようになっている。とりわけ、真っ赤なバラが印象的だった。

◇園内には所どころに池があり、小川も流れている。木立に囲まれた木道を行く散策路は心地良い。途中、花菖蒲園もあったが、花の数が少なくやや期待外れだったのは残念。

◇園内を出ると広い道路を南に向かう。この道はかつて児玉方面(群馬県藤岡市)と鎌倉とを結ぶ鎌倉街道上道とて栄え、武蔵武士を代表する畠山秀忠や新田義貞など多くの武将が行き交ったという。

Kagekakure◇傍らの地蔵尊の前に人が集まっていた。「影隠地蔵」だ。その昔、源氏と平氏が戦をしていたころ、源頼朝と木曽義仲が対立、義仲が討たれると頼朝の人質となっていた義仲の子・義高は頼朝に殺されると知り逃げ出すが、追われた際にこのお地蔵さまの後ろに身を隠して難を逃れたという。

◇奥州道交差点から昭代橋を渡り、ゴールの狭山市駅に到着したのは12時20分頃だった。

なたの1クリックが励みになります ⇒人気ブログランキングへ

|
|

« 第15回飯能新緑ツーデーマーチ | トップページ | 荒幡富士から北山公園 »

「ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107161/65368214

この記事へのトラックバック一覧です: 智光山公園から都市緑化植物園:

« 第15回飯能新緑ツーデーマーチ | トップページ | 荒幡富士から北山公園 »